Top > 討伐・討滅戦 > 蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦

討伐・討滅戦/蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦

Last-modified: 2016-12-21 (水) 23:02:42

■参加条件
レベル制限:レベル60
IL制限:平均190以上
参加登録人数:8人パーティ限定
「人数制限解除」非対応
制限時間:60分

■報酬
法典:25
禁書:12
宝箱:ランダムでIL205武器がひとつ


フェーズ1:トールダンのみ Edit

行動パターン備考
アスカロンマイトMTに対して予兆なし詠唱なしの前方範囲物理攻撃。TANK以外のPCが食らうと即死級ダメージ
メテオレイン各PCが立っている場所へ円形範囲攻撃。単に避ければよいが、ペットやルークにもかなりのダメージがあるため重ねる場合は注意
アスカロンメルシーヘイト2位以下のランダム対象に広範囲の扇型範囲ノックバック攻撃。範囲内でも隙間がいくつかあるのでそこに立てば避けられる。ペットやルークもノックバックの対象
アスカロンマイト
竜の眼フェーズ1では特に意味はない
竜の邪眼トールダンの方向を向いていると被ダメージアップデバフを受け、なおかつ、
恐怖状態が付与され一定時間操作不能になる。詠唱4秒。後ろを向いてやりすごす。
判定がかなり早く詠唱8割程でトールダンの方を向いてるとほぼ間違いなく食らってしまう。
アスカロンマイト
百雷各PCの頭上に紫のマーカーで予告してからの範囲攻撃。仲間を巻き込まないように散開して単独で受ける
邪竜の魔炎PC1名にオレンジの矢印マーカーで予告してからの頭割り範囲攻撃。
MT含む全員がトールダンの背後に集まって受けるか、
MT以外の7人でトールダンの背後に集まって受けるのがセオリー。
ナイトがMTならディヴァインヴェールの使いどころ。
エンシェントクエイガ全体攻撃。古代の民の迷宮のものとは違ってバリアで軽減できる
アスカロンマイト
ヘヴンリーヒールMTに即死級ダメージ。詠唱4秒。防御バフ、スキン・鼓舞等を使えば耐えられる。
物理の為、ナイトならシェルトロンで盾によるブロックも併用すると大きく軽減可能。
アスカロンマイトヘヴンリーヒールから2秒後にくる

戦闘開始から約80秒経過(最後のアスカロンマイト直後)するかHP70%を切った時点でフェーズ2へ進む。

フェーズ2:トールダン一時撤退〜スパイラルスラスト(青+赤フィールド) Edit

行動パターン備考
炎の鎖ランダムでPC2名づつを炎の鎖で繋ぐ。繋がれた2名が距離をとって鎖が切れるまで継続ダメージ。
付与された時点の距離を基準に離れないといけないので、中央に集合しておくとよい
ヘヴンフレイム赤い予兆の円形範囲攻撃
コンヴィクション地面から小さな塔が4本出現し、一定時間後に爆発、全体大ダメージと麻痺デバフを付与する。
爆発時点でPCが1名以上乗っていれば、そのPCだけの極小ダメージで抑えられ、麻痺もしない。
ヘヴンフレイムとコンヴィクションの範囲が重なっている場合は、ヘヴンフレイムの爆発を待って乗る。麻痺は治療可能
セイクリッドクロス中央に聖騎士が現れHP残量依存の全体攻撃。詠唱20秒の間にヒーラーも含めて全力攻撃
スパイラルスラスト外周に3人の聖騎士が出現し、詠唱7秒の後、まっすぐに突進。
くらうと外周にノックバックさせられ、9999の追加ダメージ(ほぼ即死)
フィールド外周付近のT字路模様の場所が絶対安全地帯。
kor_p2__.png

このフェーズからフィールド最外周部がダメージゾーンになり、乗ると9999ダメージを受けてしまう。

フェーズ3:アデルフェル+ジャンルヌ戦(緑+青フィールド) Edit

行動パターン備考
蒼天の構えアデルフェルとジャンルヌの一方に与ダメージを上げる蒼天の剣バフを付与、他方に被ダメージを軽減する蒼天の盾バフを付与。
DPSは速やかに「剣バフ」側を狙う様にする。
ホーリーブレードダンスTANKに即死級ダメージ。詠唱4秒。防御バフ、スキン・鼓舞等を使えば耐えられる
「剣バフ」側は「盾バフ側」の2倍のダメージを受ける為、インビンやホルムなどで耐えるのを推奨。
剣バフでも防御バフと差込ヒールにより耐えることが可能
シェルトロンによる盾ブロックは多段のため最初の一発のみ。
ブロック率上昇や受け流し率上昇バフは多段のため安定した効果が期待できる。
スカイワードリープDPS1名に青いマーカーで予告してからの範囲攻撃。約10000ダメージ。距離減衰があるため、仲間を巻き込まないように外周付近で受ける
蒼天の構え開始から全てのDPSを片方に集中攻撃+剣バフが集中した方に来た場合はDPS次第でここまでに倒すことができる。
スカイワードリープスカイワードリープ3回は3秒間隔で発動するので、1回目は北、2回目は南、3回目は北で受けるのがセオリー
ヘヴンリースラッシュTANKに対してダメージ。ホーリーブレードダンスのあとHPをMAXまで戻してあれば危険はないのでスカイワードリープの回復をしたほうがよい
スカイワードリープ
ホリエストホーリー全体魔法攻撃。詠唱4秒。アデルフェルとジャンルヌの2人分で約10000ダメージ。
すぐにホーリーブレードダンスが来るのでタンクの回復を重視する。
ホーリーブレードダンス
蒼天の構え
ホリエストホーリーこの時点でアデルフェルとジャンルヌのどちらかを倒せていればヒーラーがにっこりする
ヘヴンリースラッシュ
ホーリーブレードダンスこの3回目のブレードダンスが来る場合はDPSが足りていない目安
攻略初期の段階の場合は非常に到達しやすいので来ること前提でバフ等を回した方がいいかもしれない。

フェーズ4:2騎士討伐後〜聖紋破壊(緑+赤フィールド) Edit

行動パターン備考
スパイラルピアス聖騎士3名とPC3名が線で繋がれ、詠唱7秒後、繋がったPCに距離依存ダメージ。
離れるほどダメージは小さくなる。ただし、外周付近まで離れても10000ダメージ以上
ハイマルストームスパイラルピアス対象者を除くPC5名に氷のマーカーで予告してからの円形範囲攻撃。
さらに対象者の足元に凍傷デバフを付与するダメージ床を生成する。凍傷デバフは治療可能
ディメンションクラッシュPCの足元に黒い予兆が出現、じわじわと予兆範囲は広がり、予兆が消えるとき乗っているPCに
フェイスアンムーブ
ホーリーメテオPC4名に赤のマーカーで予告してからの回避不能連続範囲攻撃。巻き込み注意。
ヘヴィインパクト
ヘヴィインパクト

スパイラルピアス、ハイマルストーム、ディメンションクラッシュはほぼ同時にくる。
フェーズ開始時、全員中央に集まり、ディメンションクラッシュの予兆が見えたら8方向に散開する。
スパイラルピアスとハイマルストームの着弾後、フェイスアンムーブにより中央から外周に向かって吹き飛ばされるため、
全員中央付近に移動し、ダメージ床がない場所に向かって飛ばされるようにする。

フェーズ5:アルティメットエンド Edit

行動パターン備考
ライト・オブ・アスカロン北から7発のノックバック攻撃。外周に押し出されない様、耐える。ペットやルークもノックバック対象
アルティメットエンド最後のノックバックから約8秒後に発動する大ダメージ全体攻撃。
ダメージ量は、リミットブレイクゲージの蓄積量依存。
戦闘開始時から、おおよそ3秒毎に1ずつ上昇。戦闘不能者が出ても1上昇。
※60あたりで大体12000オーバーなので、最低でも何らかのダメージ軽減バリアが必須。
魔法でも物理でもないのでフェイコヴナント等、防御力アップ系スキルは無意味。
ディヴァインベール+陣+運命の輪+フェイイルミネーション+マントラ+ディフェンダーコンバレ戦士に鼓舞して展開戦術が最も軽減率が高いが、軽減しすぎてもLBゲージが溜まりにくくなるのでやりすぎに注意。

フェーズ6:ナイツ・オブ・ラウンド1回目 Edit

行動パターン備考
竜の眼外周に竜の眼が出現する。MTは眼を背にする事。初回は必ず北。
ナイツ・オブ・ラウンド
アスカロンマイト
ホーリーシールドバッシュヒーラー1名に緑のマーカーで予告後、ノックダウンと被魔法ダメージ上昇デバフ付与。
近接DPSの火力を落とさないようトールダンの横で受けるのがセオリー
スピア・オブ・ハルオーネホーリーシールドバッシュでノックダウンされたヒーラーに対する直線範囲攻撃。
中央の騎士とターゲットの間にいる人数で頭割りだが、騎士に近いPCほどダメージが高くなるので、STが騎士の前に立つこと。先頭に立ったものには物理ダメージ上昇デバフが付く
MT以外の全員が騎士とヒーラーとの間に割り込む。
魔法によるHP回復量が0になる虚弱デバフが付くためMTは頭割りに参加しないのが基本。
虚弱デバフの対処は事前にHOTを入れるかアサイズや不屈等のアビリティを使う、もしくはエンシェントクエイガ前に回復を入れる
以降、ヒーラーはデバフ解除までMTの回復か攻撃を行う。
ヘヴンリーヒール
竜の邪眼トールダンと竜の眼、双方の視線を避ける必要がある。
MTは横を向くか、トールダンをすり抜けて背後へ移動して避ける。
エンシェントクエイガHP回復量低下のデバフがこの前に解除されているはずなので、来る前に全回復。
kor1.PNG

フェーズ7:ナイツ・オブ・ラウンド2回目 Edit

行動パターン備考
竜の眼竜の眼が移動するのでMTも合わせて移動する
ナイツ・オブ・ラウンド
コンヴィクション
ヘヴィインパクト
竜の邪眼
騎士二人と塔の位置はT字の関係であり、騎士が出現した時点でだいたいの塔の位置の予測がつく。
遠隔DPSとヒーラーは持ち場の重なりや無人を避けるためにも、騎士が出現した時点で持ち場につこう。
ディメンションクラッシュ
フェイスアンムーブ直後に邪竜の魔炎が来るので、全員中央でまとまってノックバックされること
邪竜の魔炎ノックバックした直後は動かない、動くと頭割りから漏れる可能性が非常に高い
アスカロンマイト頭割り直後に来るためMT付近は非常に危険、MTをちゃんと見て移動しよう
kor2.PNG

フェーズ8:ナイツ・オブ・ラウンド3回目 Edit

行動パターン備考
竜の眼このフェーズで竜の邪眼はこないので無視してよい
ナイツ・オブ・ラウンド
百雷詠唱中にスパイラルスラストを使う聖騎士が外周に出現しているので散開しつつ探すとよい
スパイラルピアス
邪竜の魔炎
スカイワードリープ
スパイラルスラスト
全員がスパイラルスラストの安全地帯を使うなら、各種マーカーに合わせて位置取るだけでよい。
安全地帯を使わないなら、外周のスパイラルスラストの聖騎士を基準として各種被弾場所を決めておくのがセオリー。
スカイワードリープ(青玉)は距離減衰のため図のように頭割りや線の反対側にするのが望ましいが、青玉から頭割り着弾までは1〜2秒あり、
回復に十分な猶予があるので、青玉対象者も頭割りに参加し、差込ヒールを行う方法もある。
この場合は2箇所に分かれるだけですむため、ギミック処理の難易度は低いがヒーラーの難易度は高い
ヘヴンリーヒール
アスカロンマイト

<外周騎士12時、頭割り2時、線4時、青玉9時>
外周の騎士を12時として散開位置を決めておく

kor3_.PNG

<3点安全地帯>
外周の騎士に関わらず安全地帯にマーカーを置いて散開する
安全地帯といっても被弾判定はかなりシビア

kor3.PNG

フェーズ9:ナイツ・オブ・ラウンド4回目 Edit

行動パターン備考
竜の眼
ナイツ・オブ・ラウンド
アスカロンマイト
ヘヴンフレイム
ホーリーメテオ
竜の邪眼
ハイマルストーム
アスカロンメルシー
中央に集合して炎の鎖が付いたら散開。
邪眼を避け、ヘヴンフレイム(床範囲)を避け、ハイマルストームを仲間に
被せないようにしつつアスカロンメルシーを避ける。
鎖の付き方によっては臨機応変な対応を求められる。
エンシェントクエイガ
ヘヴンリーヒール
エンシェントクエイガ
kor4.PNG

フェーズ10:ナイツ・オブ・ラウンド5回目 Edit

行動パターン備考
竜の眼
ナイツ・オブ・ラウンド
アスカロンマイト
ホリエストホーリー
アスカロンマイト
ヘヴンスリープ聖騎士による全体魔法攻撃。約6000ダメージ。ここから3秒間隔で3連発
セイクリッドクロス詠唱開始聖騎士ゼフィランが中央に出現、トールダンにかばうを使いトールダンが無敵化する。
さらにセイクリッドクロスの詠唱を開始。詠唱時間は25秒。
この後ヒーラーは全体回復に追われるため厳しいDPSチェックになる。
ゼフィラン出現前にトールダンを倒せないPTは、LBをゼフィランに使うのが無難だろう。
ピュア・オブ・ソウル聖騎士による全体魔法攻撃。約11000ダメージ。セイクリッドクロス詠唱開始から6秒後に発動
アブソリュートコンヴィクション聖騎士による全体魔法攻撃。約11000ダメージ。ピュア・オブ・ソウルの10秒後に発動
竜の邪眼
セイクリッドクロス発動ゼフィランのHP残量依存ダメージだが、ここまで来るDPSでは10000ダメージは覚悟したほうがよい
エンシェントクエイガセイクリッドクロスから8秒後に発動
ヘヴンリーヒール
アスカロンマイト6連発
エンシェントクエイガ詠唱10秒。発動したら全滅
kor5.PNG
  • フェーズの分け方が変更されてましたが「ナイツ6回目」は明らかな間違い(5回しか使ってこない)なので戻しました -- 2015-11-23 (月) 13:17:19
  • ナイツ・オブ・ラウンド3回目の対処法が2通りあるので両方を掲載していますが、安全地帯のはこれで合ってるのかどうか? -- 2015-11-23 (月) 22:44:57
  • 合っていますよー 3安全地帯のメリットはフィールドマーカーの色がそのままその色に対応しているんですよね だからそこに行くだけでギミック処理が簡単にできるということです -- 2015-11-24 (火) 04:27:50

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White