Top > 幻術士

幻術士

Last-modified: 2017-09-29 (金) 23:46:47

幻術士[Conjurer(CON)] Edit


幻術士[Conjurer(CON)]

幻術と呼ばれる、属性の影響が強い魔法を操るソーサラー。
己の周囲に満ちる万物を観想し、土、風、水の属性元素を見出すことができる。
自然物から作り出された杖状の魔器「幻具」を携帯しており、それを依代として己のエーテルと周囲の元素を魔法に変換する。
回復や強化といった肉体に働きかける魔法にも長けるため、高位の幻術士は癒し手としても一流の腕を持つ。

  • ロール:Healer
  • クラスチェンジ
    • 幻術士専用武器、大小それぞれの幻具類(主武器)を装備することによりクラスチェンジできる。
  • 特徴
    • これぞ回復役、と言った非常にオーソドックスな回復役。同じHEALERである学者に比べるとシンプルであろう。
    • 呪術士/黒魔道士と同じく片手用の武器であれば盾を持つことが出来る。

取得アクション Edit

Lv名称種別属性威力
回復力
TP消費MPCTReCT距離範囲効果時間詳細備考
Lv50LV60Lv70
1ストーン魔法140-1336002.5s2.5s25m0m-対象に土属性魔法攻撃。Patch4.0で40%ヘヴィ削除
2ケアル魔法-450-1336002.0s2.5s30m0m-対象のHPを回復する。
【Lv32「ケアル効果アップ」】
次に詠唱するケアルラの消費MPを0にする(発動確率15%)。
【Lv52「シークレットリリー」】
戦闘中の自身またはパーティメンバーに実行してHPが回復することで自身に「ヒーリングリリー」を付与する(発動確率50%)。
Patch4.0で回復力400→450に上昇
4エアロ魔法着弾:050
継続:030
合計:230
-106600Instant2.5s25m0mDoT:18s対象に風属性魔法攻撃。
追加効果:対象に風属性の継続ダメージを付与する。
Patch4.0でDot威力25→30に上昇
10メディカ魔法-300-37216802.5s2.5s0m15m-自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。
12レイズ魔法---79824008.0s2.5s30m0m-対象を衰弱状態で蘇生する。Patch4.0で「レイズ効果アップ」が削除、修得時点で戦闘中にも使用可
15アクアオーラアビリティ------Instant30s5m0m6s対象を15mノックバックしつつバインドする。Lv15クラスクエスト「水の試練」(受注:グリダニア旧市街、幻術士ギルド)で修得
Patch4.0でダメージ削除
18ストンラ魔法200-1596002.5s2.5s25m0m-対象に土属性魔法攻撃。Patch4.0で威力170→200に上昇
Patch4.0で修得レベル22→18に引き下げ
26リポーズ魔法---2129602.5s2.5s30m0m30s対象に睡眠を付与する。
実行後にオートアタックを停止する。
30ケアルラ魔法-700-26612002.0s2.5s30m0m-対象のHPを回復する。
【Lv52「シークレットリリー」】
戦闘中の自身またはパーティメンバーに実行してHPが回復することで自身に「ヒーリングリリー」を付与する(発動確率100%)。
Lv30クラスクエスト「やっと、わかったよ」(受注:グリダニア旧市街、幻術士ギルド)で修得
Patch4.0で回復力650→700に上昇
46エアロラ魔法着弾:050
継続:050
合計:350
-133600Instant2.5s25m0mDot:18s対象に風属性魔法攻撃。
追加効果:対象に風属性の継続ダメージを付与する。
Patch4.0でCT2.5s→Instantに短縮
Patch4.0で効果時間12s→18sに延長
50メディカラ魔法-着弾:200
継続:050
合計:700
-45220403.0s2.5s0m20mHot:30s自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。
追加効果:対象のHPを継続回復する。

※Patch4.0で「クルセードスタンス」、「プロテス」、「エスナ」はロールアクションに変更。「ケアルガ」はジョブアクションに変更。「ストンスキン」、「女神の加護」、「ストンラスキン」は削除。

特性 Edit

Lv名称詳細備考
18ストーンマスタリーストーンストンラに変化する。
20MNDアップMNDを8上昇する。Patch4.0で効果量2→8に上昇
Patch4.0で修得レベル8→20に引き上げ
20アクションダメージアップ自身のオートアタックを除くアクションによるダメージをベースダメージの1.1倍にする。
32ケアル効果アップ次に詠唱するケアルラの消費MPを0にする。
効果時間:15秒
発動条件:ケアル実行時(発動確率15%)
40MNDアップIIMNDを16上昇する。Patch4.0で効果量4→16に上昇
Patch4.0で修得レベル14→40に引き上げ
40アクションダメージアップII自身のオートアタックを除くアクションによるダメージをベースダメージの1.3倍にする。
46エアロマスタリーエアロエアロラに変化する。
52シークレットリリー自身に「ヒーリングリリー」が付与される。
付与されているヒーリングリリーの数に応じて、アサイラムアサイズテトラグラマトンディヴァインベニゾンのリキャストタイムを短縮させて実行することができる。
ヒーリングリリー1つのとき短縮率:4%
ヒーリングリリー2つのとき短縮率:10%
ヒーリングリリー3つのとき短縮率:20%
対象アクションの実行時にヒーリングリリーを全て消費する。
発動条件:戦闘中の自身またはパーティメンバーにケアルまたはケアルラを実行してHPが回復したとき(発動確率50%および100%)
54ストーンマスタリーIIストンラストンガに変化する。
40MNDアップIIIMNDを24上昇する。Patch4.0で効果量6→24に上昇
Patch4.0で修得レベル24→60に引き上げ
64ストーンマスタリーIIIストンガストンジャに変化する。
68シークレットリリーIIアサイラムおよびアサイズのリキャストタイムを5秒短縮する。
発動条件:ケアルケアルラのクリティカルヒット時(発動確率20%)

※Patch4.0で「メディカ効果アップ」「レイズ効果アップ」「ストンスキン効果アップ」「ケアルラ効果アップ」「女神の加護効果アップ」は削除。

コンボ Edit

コンボ成立条件 コンボ追加効果 ジョブ専用 消費MP(Lv50時)

属性魔法1魔法2魔法3

白魔道士[White Mage(WHM)] Edit

  • ロール:Healer

ジョブ取得条件 Edit

・幻術士レベル30

取得アクション Edit

Lv名称種別属性威力
回復力
TP消費MPCTReCT距離範囲効果時間詳細備考
Lv50LV60Lv70
30神速魔アビリティ------Instant150s0m0m15s一定時間、自身のオートアタックの攻撃間隔と、魔法攻撃のキャストタイムとリキャストタイムを20%上昇させる。Lv30ジョブクエスト「偉人の後継者」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
Patch3.0でSS倍増効果から変更
35リジェネ魔法-継続:0150
合計:1050
-186840Instant2.5s30m0m21s対象のHPを継続回復する。Lv35ジョブクエスト「森の嘆き」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
・戦闘前にかかっていると回復した時にヘイトが発生するので注意
・クリティカルは回復毎に判定(3秒毎)
・DoTと同じく発動時にかかっているバフやデバフの補正が効果時間いっぱいまで持続する
40ケアルガ魔法-550-22802.0s2.5s30m6m-対象とその周囲のパーティメンバーのHPを回復する。Lv40ジョブクエスト「角尊の誇り」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
Patch4.0で修得レベル42→40に引き下げ
45ホーリー魔法200-53224003.0s2.5s0m8mスタン:4s自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。
追加効果:対象をスタンさせる。
複数の敵に命中させた場合、2体目以降の対象への威力は
10%ずつ減少し、最低50%まで減少する
Lv45ジョブクエスト「不埒者への報い」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
命中するごとに対象のスタン耐性が上昇し、一定回数以上スタンさせると60秒間スタン無効。
50ベネディクションアビリティ------Instant180s30m0m-対象のHPを全回復する。Lv50ジョブクエスト「鎮撫の儀」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
Patch4.0でReCT300s→180sに短縮
52アサイラムアビリティ-継続:100
合計:800
----Instant90s30m6m24s指定した地面を中心にヒールエリアを生成する。
範囲内に入った対象を回復する。
他の地面設置系ヒールアクションとは同時に使えない。
Lv52ジョブクエスト「浄化の旅へ」(受注:黒衣森:北部森林、フォールゴウド)で修得
『他の地面設置系ヒールアクション』はPvPスキル。
54ストンガ魔法210-6002.5s2.5s25m0m-対象に土属性魔法攻撃。Lv54クエスト「竜を見つめる女」(受注:クルザス中央高地、ドラゴンヘッド)で修得
56アサイズアビリティ300
300
----Instant60s0m15m-自身の周囲の敵に無属性範囲攻撃。
追加効果1:自身と周囲のパーティーメンバーのHPを回復する。
追加効果2:自身のMPを最大MPの10%回復する
Lv56ジョブクエスト「蠢動する穢れ」(受注:クルザス西部高地、ファルコンネスト)で修得
Patch4.0でReCT90s→60sに短縮
58エアロガ魔法着弾:050
継続:040
合計:370
-7202.5s2.5s25m5mDoT:24s対象とその周囲の敵に風属性魔法攻撃。
追加効果:対象に風属性の継続ダメージを付与する。
Lv58ジョブクエスト「私を否定するもの」(受注:高地ドラヴァニア、テイルフェザー)で修得
Patch4.0でCT3.0s→2.5sに短縮
60テトラグラマトンアビリティ-700----Instant60s30m0m-対象のHPを回復する。Lv60ジョブクエスト「世界の癒し手」(受注:黒衣森:南部森林、キャンプ・トランキル)で修得
62シンエアーアビリティ------Instant120s0m0m12s一定時間、自身の魔法詠唱によるMP消費が0になる。
64ストンジャ魔法250-6002.5s2.5s25m0m-対象に土属性魔法攻撃。
66ディヴァインベニゾンアビリティ------Instant30s30m0m15s自身またはパーティメンバーひとりを対象として、一定量のダメージを防ぐバリアを張る。
このバリアは対象の最大HPの15%分のダメージを軽減する。
発動条件:「ヒーリングリリー
実行時にヒーリングリリー全て消費する。
70インドゥルゲンティアアビリティ-400〜600----Instant15s0m30m-自身の周囲のパーティメンバーを回復する。
それぞれの対象に付与されている「インドゥルゲンティア」のスタック数に応じて回復力が変化する。
1スタック時 回復力:400
2スタック時 回復力:500
3スタック時 回復力:600
パーティメンバーに自身によるインドゥルゲンティアが付与されていない場合は実行できない。
インドゥルゲンティア付与条件:自身を除く戦闘中のパーティメンバーにケアルまたはケアルラを実行してHPが回復したとき
(発動確率20%) 効果時間:30秒
Lv70ジョブクエスト「角尊の宝物」(受注:ギラバニア辺境地帯、カストルム・オリエンス)で修得

※Patch4.0で「ケアルガ」はジョブアクションに変更。「ディヴァインシール」は削除。

ロールアクション Edit

Lv名称種別MPCTReCT距離範囲詳細備考
8クルセードスタンスアビリティ-Instant90秒--一定時間、自身の与魔法ダメージを5%上昇させる。効果時間:15秒
12ブレイク魔法2.5秒2.5秒-対象に無属性魔法攻撃。威力:50
追加効果:対象に40%ヘヴィを付与する。効果時間:20秒
16プロテス魔法3秒2.5秒対象とその周囲のパーティメンバーの物理防御力と魔法防御力を上昇させる。効果時間:30分
20エスナ魔法1秒2.5秒-対象にかかった一部の弱体効果を1つ解除する。
24ルーシッドドリームアビリティ-Instant120秒--自身に対する全ての敵視を半減させる。
追加効果:自身のMPを継続回復する。効果量:80 効果時間:21秒
32迅速魔アビリティ-Instant60秒--一定時間、次の1回の魔法詠唱について、詠唱時間無しで詠唱することができる。効果時間:10秒
36アイ・フォー・アイアビリティ-Instant180秒-パーティメンバーひとり、またはペット1体を対象としてバリア(実質はデバフトリガー)を張る。
効果時間:20秒
バリア効果(被物理攻撃時・発動確率20%):攻撃者の与ダメージを10%減少させる。
バリア継続時間:10秒
自分にかけることはできない。
40慈愛アビリティ-Instant90秒--一定時間、自身の回復魔法の回復量を20%上昇する。効果時間:20秒
44堅実魔アビリティ-Instant30秒--一定時間、次の1回の魔法詠唱について、詠唱妨害されずに詠唱することができる。効果時間:10秒
追加効果:効果時間中はノックバック、引き寄せを無効化する。
48救出アビリティ-Instant150秒-パーティメンバーひとりを対象とする。対象を自身の近くに引き寄せる。
対象が一部の状態異常を受けている、もしくは非戦闘中の場合は効果無し。
発動条件:自身が戦闘状態

パーティでの立ち回り Edit

睡眠管理に関する以下の記事は過去の攻略法です。パッチ3.4現在、プレイヤースキルの全体的な向上、戦士や暗黒騎士等の範囲ダメージ付き(敵を起こす)ヘイト獲得手段の台頭により、リポーズを使用することは極稀です。

  • PTメンバーのHP管理と、LV26以降はmobの睡眠管理も仕事となる。特に自分が死なない事が重要。各種回復スキルのヘイトが高めなので、
    一時的なら自分がダメージを受ける事も覚悟する必要があるが、場合によっては味方を見殺しにする事も必要。
    • 基本的にリポーズを使わなくていいのは呪術士/黒魔道士がいる場合のみ。
       (適正なプレイヤースキル、装備が揃ってい場合睡眠にこだわる必要はないが、CFなどではそれらがまちまちなため、プレイヤー間では睡眠が主流である。)
      • 逆に呪術士/黒魔道士がいる場合、使うのはやめましょう。誤って重ねがけしてしまうと無駄に睡眠耐性が上がってしまいます。
      • 特に呪術師/黒魔道士のレベルが36以上の場合、スリプル1発で複数の敵を眠らせる事が可能になるので、ますますリポーズを使う意味が無くなります。
    • 『トトラクの千獄』がリポーズデビューとなる。トトラクはまだごり押しでどうにかなる簡単なIDなので練習しておくと以降のIDでまご付かずに済む。
    • 白35クエストでリジェネを取得すると、雑魚1匹分のダメージはこれでほぼまかなえるようになる。
      その為、寝かせパーティでは他にやる事がなくなるので「リポーズで敵を眠らせる>タンクにリジェネをかける>クルセードスタンスにきりかえ攻撃に回る」というのが道中の基本ルーティンになる。
      • あくまでも回復が最優先!攻撃せずに回復に集中して全滅しても戦犯扱いを受ける事はないが、攻撃していて回復が遅れ全滅すると戦犯となる。
      • またリジェネの回復分にはヘイトがのるので、戦闘開始前のリジェネは厳禁である。
  • 回復優先度は、自分>タンク>DPS、戦闘中レイズが使えないLV27以下は自分≧タンク>DPS
    • タンク(剣、斧)はパーティの生命線ですが、幻術は命そのものです。
      自分が死んだ時は全滅したと思って良いですが、タンク、DPSが死んだ場合はフォローが可能です。
      味方が死にそうでも、自分が危険だと思う時は見殺しにする心を持ちましょう
      • ただし、素早く自分や残りのメンバーのHPを回復させ、すぐに蘇生させましょう。その為にも呪術士の「迅速魔」は必須です。
      • 場合によってはわざと全滅して素早くリスタートした方が手っ取り早い時もあります。
  • 立ち位置は前衛と後衛の間、体が大きいボス戦などではボスの後ろに張り付くなど「メディカ」などの効果範囲を常に意識しましょう。
    • 安易なメディカなどの範囲回復の連射はNG。範囲回復できるがケアルよりもヘイトと消費MPが多い。回復優先度の低いDPSのHPに余裕があればケアル推奨。
  • 敵が寝た場合、回復行動を取っても敵対心は上昇しません。
    回復魔法はある程度敵が寝てから行いましょう。
    • 例1:敵Aを剣術が釣ると敵Bがリンク。フラッシュを当てて、Bを呪術が寝かせる。
      その後、幻術が剣術にケアルを行った場合
      • 敵Aには剣術と幻術の二人だけがヘイトリストに載ります
      • 敵Bには剣術と呪術の二人だけがヘイトリストに載ります(寝ている時にリストに居ない幻術がケアルを行ったため敵対心が上昇しない)
    • 例2:敵Aを剣術が釣ると敵Bがリンク。急いで幻術がケアルを行ったために幻術にBが流れようとする、Bを呪術が寝かせた後に剣術がフラッシュ。
      • 敵Aには剣術と幻術の二人だけがヘイトリストに載ります
      • 敵Bには剣術と幻術と呪術の三人がヘイトリストに載ります(起きている時に幻術が敵対行動を取ったため)
    • 例1の状態で連続でケアルを行っても、敵Aのみ敵対心が上昇します
    • 例2の状態で連続でケアルを行うと、敵A・敵B共に敵対心が上昇します
  • 敵対心が上昇する数値は「実際に回復した値」ではなく「回復効果の値*0.6(ケアルのみ0.5)」が入ります(1000回復したら500の敵対心上昇)
    • 全快の状態のパーティメンバーを回復しても敵対心は上昇します
  • 全員を常に助けるのは不可能であると自覚しましょう
  • アクアオーラについて
    • 即時発動で威力も中々高く、しかも敵を吹き飛ばしてバインド効果まで付与するアクアオーラは、ソロでは追い詰められた際の切り返し手段として非常に有用な代物です。
    • しかしPTではどんな場面で使っても邪魔にしかなりません(特に序盤)。敵を吹き飛ばすのでタンクの敵視集めの邪魔になってしまうからです。
    • よほど初心者なタンクと組むと使う場面もある。また吹き飛ばない相手には単純にダメージソースとして使える。
    • 同じように、タンクがボスを、初心者のDPSさんがザコを見る場面でDPSさんが処理に手間取っている時の時間稼ぎや誘導にも使えるが、この場合マラソンと言う選択肢もあるのでさらに利用率は少ない上、相当なスキルを要求されるため無理は禁物。
    • 上記のような理由から、アクアオーラは序盤で覚える技ですが、多用するのはレベル50以降になってからです。
  • レベル45で習得出来るホーリーはDPS顔負けの非常に強力な攻撃魔法ですが、あくまでも役割はヒーラーだという事を忘れないようにしましょう。
    • 強力なため当然ヘイト量も多いので使いすぎに注意しましょう。
    • 使用ごとにスタン耐性上昇、一定以上スタンさせると一定時間スタン無効。スタン無効後も使用し続けるとタンクのフォローが間に合わなくなりやすい。
    • レベル50以降で使用率が急上昇します。8人パーティーで同業の方の使い方を見て使うタイミングを覚えましょう。
    • パッチ3.0において大幅に弱体化してしまい、複数の敵に対して命中させると2体目以降への威力が下がるようになった(下限で威力100)ので、パッチ2.x時代ほど有効な範囲ダメージソースにはならなくなったので注意する事。
    • また、新しいタンク系ジョブである暗黒騎士は被弾によってMPを回復するスキルを持つため、開幕からホーリーでスタンさせるとMPを回収できなくなる場合があります。

敵視上昇により敵に攻撃された時の対応 Edit

  • タンクを回復すると敵視を大幅に上げてしまう為、状況によってはどうあがいても敵視量がタンクを越えてしまい、攻撃を受けてしまう事も有り得ます。
    • この場合、慣れないヒーラーだと慌てふためいて敵に背を向けて逃げてしまいがちですが、ヒーラーが敵から逃げるというのはよほど熟練するまではやってはいけない行為だという事を覚えておいて下さい。
    • いくら逃げた所で敵の攻撃を防げるわけではありません。必ず追いつかれて攻撃を食らうだけでなく、ヒーラーが逃げた分だけ回復が滞る結果となり、仲間を見殺しにする事になってしまうからです。
    • 攻撃を受けたなら受けたで、いかに迅速に対処するかが重要になります。
  • 対処法としては以下の通り。
    • まずは落ち着いて冷静になる
      • 装備が相応であるならば、雑魚の攻撃を1発や2発食らった程度なら死にはしません。充分に対応出来るだけの余裕はあります。まずは落ち着いて周りをよく見る事が大切です。
    • タンクから離れすぎない
      • タンクが優秀ならば挑発やフラッシュなどで敵視を剥がしてくれます。アクアオーラで吹っ飛ばす行為はタンクによるタゲの剥がしを遅らせるので極力さけるようにする。
    • レベル26以上ならリポーズで眠らせる
      • 繰り返しますが装備が相応なら、1発や2発食らった程度なら死にません。眠らせて無力化出来るだけの猶予は充分にあります。ただし呪術師か黒魔道士がいるならスリプルをかけてもらい、自分への回復に専念しましょう。
    • レベル38以上なら女神の加護で敵視を半減させる
      • 余程タンクが下手とかでない限り、ほとんどの場合これだけで敵視をタンクに押し返せます。MP回復はオマケレベル。ヘイト管理ができていれば平時にMP回復目的で使用もできる。
  • 自分へのケアル、覚えていればリジェネ、ストンスキン連打で自分の生存に専念する
    • 装備が相応ならば、これだけでも相当持ちこたえられます。あとはDPSとタンクに任せましょう。

蘇生後の対応 Edit

  • 衰弱について
    • 死ぬと「衰弱」というフィジカルステータス15%減少デバフが付きます。
    • 「衰弱」が付与されている状態で死ぬと、「強衰弱」というフィジカルステータス30%減少デバフが付きます。
  • 蘇生する側の場合
  1. まずはHPを回復させましょう。すぐに回復する必要がなければとりあえずリジェネでよい。
  2. プロテスをかけましょう。
  3. ストンスキンをかけましょう。
    • プロテス・ストンスキンが無いばかりにHP全快でも即死してしまうような強力な攻撃を行うボスもいます。
    • 回避不能の全体攻撃を行うボスもおり、ここまでしないと蘇生させる意味が無い場合があります。
    • ストンスキンの吸収量が弱体化(18%→10%)されたため、今はそこまでこだわらなくてもよい

  • 蘇生される側の場合
  1. Ver2.1では蘇生後に数秒間無敵になるように調整されたので、即座に起き上がっても大丈夫になりました。
  2. ただし無敵時間内に回復を受けた時点で無敵が解除されるので注意。⇒自身がアクションを行わなければ解除されません。
  3. 敵の攻撃の回避が最優先です。
  4. 自分HPを安全圏まで回復させましょう。
    • すぐに死んでしまう状態のこの段階では味方への単体回復は厳禁です。自分を含む範囲回復に留め、自分の回復を優先させましょう。
  5. プロテスとストンスキンをかけましょう。
    • HP満タンでも即死するような攻撃が予想される場合は、ストンスキンが必要になる。
  6. 味方の回復に復帰しましょう。

装備品類 Edit

武器 Edit

幻術士専用:大型幻具類(主武器)小型幻具類(主武器)
※大型幻具類は両手装備、小型幻具類は片手装備。

汎用:盾(副武器)
※片手装備時に、副武器に装備可能。

防具 Edit


バハムート(IL130)詩学(IL120)闇の世界(IL120)ハイアラ(IL110)強化戦記(IL110)
PIE+15
スペルスピード+29
PIE+21
クリティカル発動力+19
クリティカル発動力+27
意思力+13
PIE+19
スペルスピード+18
クリティカル発動力+18
意思力+18
クリティカル発動力+47
スペルスピード+33
PIE+34
意思力+22
PIE+23
スペルスピード+44
PIE+22
意思力+29
PIE+31
クリティカル発動力+29
PIE+22
スペルスピード+20
意思力+13
スペルスピード+27
クリティカル発動力+19
意思力+19
PIE+19
スペルスピード+18
意思力+12
スペルスピード+25
PIE+12
スペルスピード+22
PIE+15
クリティカル発動力+14
クリティカル発動力+20
意思力+10
PIE+14
意思力+9
PIE+14
クリティカル発動力+13
PIE+36
クリティカル発動力+33
意思力+31
スペルスピード+31
クリティカル発動力+44
意思力+22
クリティカル発動力+41
スペルスピード+29
PIE+22
クリティカル発動力+41
意思力+14
スペルスピード+29
PIE+21
クリティカル発動力+19
PIE+14
意思力+19
PIE+13
意思力+18
クリティカル発動力+18
スペルスピード+25
バハムート(IL130)詩学(IL120)極蛮神ハイアラ(IL110)強化戦記(IL110)
意思力+15
スペルスピード+15
PIE+15
スペルスピード+14
-意思力+9
スペルスピード+19
PIE+14
スペルスピード+13
PIE+17
クリティカル発動力+15
PIE+11
スペルスピード+20
-PIE+14
クリティカル発動力+13
意思力+13
スペルスピード+13
PIE+17
スペルスピード+15
クリティカル発動力+20
意思力+10
極シヴァ(IL120)
PIE+11
意思力+14
クリティカル発動力+19
スペルスピード+13
PIE+10
意思力+13
クリティカル発動力+15
スペルスピード+22
PIE+15
意思力+10
極ラムウ(IL110)
クリティカル発動力+13
意思力+13
PIE+14
スペルスピード+13
PIE+14
意思力+9

コメント Edit

情報提供・データ報告・修正依頼などこちらへおねがいします

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 蘇生後の対応のプロテスの「学者には特性が無く〜必ず幻術士/白魔道士がかけましょう」はそろそろ要らないのでは? -- 2015-06-30 (火) 16:32:21
  • ジョブクエLv54の竜を見つめる女って何処で受けれるのですか? -- 2015-06-23 (火) 10:38:41
    • 幻術やってないから知りませんが、ジャーナルからLv52のクエを見たら次に受けるクエの場所が書いてあるはずです -- 2015-06-23 (火) 10:46:50
      • おかげさまで見つかりました。ありがとうございます -- 2015-06-23 (火) 11:08:36
  • 修正してて思ったけど、ホーリーの備考使用ごとにスタン耐性上昇、一定以上スタンさせると一定時間スタン無効。ってどのスタン効果もこれだから記載する必要あるんかね? -- 2015-06-21 (日) 15:55:50
  • 敵対心が上昇する数値は回復効果の値、ってあるけど回復量*0.5だよ -- 2015-06-14 (日) 07:36:33
    • 回復の定期耐震上昇について修正させて頂きました。 -- 2015-08-08 (土) 20:10:26
  • 遠くから魔法撃ってくる敵をアクアでタンクさんのほうに吹っ飛ばしたらアクアやめてって言われた。やっぱ使うだけでずざいと思われるんかなあ; -- 2015-04-25 (土) 04:06:23
    • そもそもどうしてタンクに寄せようと思ったの? 範囲攻撃でまとめたいとかでもない限りタンクに寄せる意味はほとんどない。もしその場合でも真っ先に落としたい場合でも、タンクが自分で引っ張ってから寄るでしょ。 -- 2015-04-27 (月) 20:22:29
      • いやあ、丁度通路の奥から寄ってきた敵がリジェネのヘイトでこっちに魔法撃ってきたんだけど、盾さんが気づいてなくて。アクアで吹っ飛ばしてフラッシュ圏内に持っていこうと思っただけなんだ。まとめてホーリーしてたから女神も切れてたし。 -- 2015-05-04 (月) 11:12:14
    • 俺は嬉しいけどね、フラッシュ当てやすくなるし。寄せる意味はあるけど寄せない意味はない。 -- 2015-06-15 (月) 15:36:35
      • 俺もこれだなー。寄せない意味はない。「わざわざ離してたの!俺が下手な訳じゃないの!」って言い訳交じりのアクアオーラ否定かもしれん。 -- 2015-07-28 (火) 09:17:16
  • 防具のサブステ性能比較表を作りました -- 2014-11-14 (金) 19:07:22
    • これいらないんじゃないか? -- 2014-11-14 (金) 21:18:03
      • いやあっていいと思う。ただ別のページにあったほうがいいかもしれない。エオデータをいちいち見んでもすむのは助かる。 -- 2014-11-17 (月) 19:03:33
    • すごい便利で助かります -- 2015-01-18 (日) 14:02:52
  • 最近白魔を始めたものです!質問なのですが、ケアルガ・メディカ・メディカラの使い方の違いを教えてもらえないでしょうか?あとディバインシールの使い方もお願いします! -- 2014-11-04 (火) 00:21:47
    • いまさら感はあるけど、回答。 -- 2015-01-01 (木) 15:01:17
    • ケアルガは範囲回復では一番回復量高いけど、極小範囲しか回復しない。主にPT全員が一か所に集まっているときに範囲で回復する場合に使う。(ex.極蛮神の範囲攻撃など) -- 2015-01-01 (木) 15:01:38
    • メディカラは詠唱が長いうえに、即時回復量もいまいち。ただ、範囲が広くて持続回復つきなため総回復量が多く、ランタゲ+範囲みたいな回復する人が多いときに使う(ex.シルクスの塔のスキュラ戦など) -- 2015-01-01 (木) 15:01:55
      • 30秒の持続回復があるため敵の増援に注意。敵視を稼いでしまいます。 -- 2015-01-26 (月) 08:38:13
    • メディカは範囲も広く、回復量もそこそこ。敵の範囲攻撃に合わせるのは基本的にはこれだけど、ケアルより回復量少ないから過信は禁物(ex.IDでの範囲回復など) -- 2015-01-01 (木) 15:02:14
    • テンプレ的には以上だけど、一番重要なのはその時の状況次第で使うのを変えること。たとえば、メディカラの持続回復効果中はメディカでの回復にするとかね。あとは単体回復のが重要だから、複数人ダメージ=範囲回復のタイミングというわけではない。被ダメ者にリジェネ撒いとけばいいこともある。 -- 2015-01-01 (木) 15:03:01
    • ディバインシールについてはなくちゃ困るときは正直高難易度レイドぐらいだから、とっておくなり好きな時に使うなり。普通のIDなんかで使わないと回復間に合わないならまとめすぎてるか、装備、PSが相当弱いかのどちらか。一応緊急用にとっておいて迅速や神速と合わせてヒールすれば立て直し出来ることのが多いからとっておくのを推奨するけど人によるだろうな。 -- 2015-01-01 (木) 15:08:07
  •  銑Δ泙能颪い深圓任后私が馬鹿でしたすみません削除してください -- 2014-07-11 (金) 00:56:39
    • 語るなよ。概ね言ってる事はあってるしな -- 2014-07-12 (土) 10:53:57
      • △脇唄の関係でマネしてるように見えるだけ。そんなことも分からないのか。 -- 2014-10-21 (火) 20:35:11
    • 低レベルIDはDPSになったほうが結果として味方へのダメージが低くなるけどね、ただそれは相当なプレイヤースキルがついてからの話 -- 2014-08-18 (月) 12:46:32
      • ヒーラーはテンプレを踏襲しつつも、タンクやDPSの状態や動きに合わせて臨機応変に立ち回れて一人前。攻撃参加はこの臨機応変の一部だな。 -- 2014-08-19 (火) 02:30:03
      • それは1戦でしか考えてないだろ。IDは基本連戦だからDPSになった時点でヒーラーとしては失格だろ。あくまでヒーラーはヒーラー、攻撃は他にする事がないときのみ -- 2014-08-19 (火) 15:43:41
  • 戦闘終了後タンクにストンスキンをかけない、DPSが無駄にダメージを受けてるわけでもないのにストンスキンを維持しない -- 2014-06-19 (木) 01:44:49
  • ゥルセ付けてるのに攻撃しない(しないなら切って回復だけしててくれよと) -- 2014-06-18 (水) 22:24:15
  • ダメ白の例 _麌より優先&定期で全体攻撃あるとこでストスキを※全員※に配る(それしかしない) 8人PTで相方のマネをする(例:明らかに回復足りてるのにマネして後から撃つ) パニくったときはとにかくメディカラ撒く(オーバーヒールの概念がない) つ礇譽戰IDで自分をDPSと勘違いする(要は回復しない) お前ら他のロールやってこい -- 2014-06-18 (水) 22:18:54
  • そろそろヒーラーの攻撃参加についても加筆したほうがいいかも。同業の動きなんて初めてのダンジョンじゃ見る暇ないしな -- 2014-06-15 (日) 06:02:12
    • PT時での攻撃はあくまで他にすることがない時に片手間でやる事で基本的に攻撃はヒーラーの「仕事」とまではいかない。初めてのダンジョンなら尚更回復に集中してた方がいい。現状そこを勘違いしないように加筆修正するのが先だろうね -- 2014-06-19 (木) 00:53:41
  • >敵対心が上昇する数値は「実際に回復した値」ではなく「回復効果の値」がそのまま入ります    は? -- 2014-06-13 (金) 06:58:51
    • 4000/5000のタンクにケアルラで2000ヒールしたら「実際に回復した値」は1000だけど「回復効果の値」は2000ってこと。簡単に言うとオーバーヒールした分もヘイト入るよって意味。その下の行に説明書いてあるよ。 -- 2014-06-13 (金) 11:16:26
  • バトルメイジ -- 2014-05-23 (金) 12:32:10
  • パーティでの立ち回り・アクアオーラについて、誤字があったので修正しました -- 2014-04-04 (金) 09:05:15
  • リキャスト時間が全部書いてなかった -- 2014-02-25 (火) 13:17:05
  • パーティでの立ち回りのところの、>敵が寝た場合、敵対行動を取っても敵対心は上昇しません。っての、敵対行動じゃなくて回復行動にしたほうが良くないですか?紛らわしいと思うんですが。 -- 2014-01-27 (月) 11:28:17
  • 難しくないよ 主婦でもやれるくらい覚えれば簡単 -- 2013-12-11 (水) 10:25:02
    • ヒーラーが簡単な覚えゲーになってるって事は仲間が強くて上手いって事だよ。ヒーラーが難しいのは、急なトラブル対応が多い部分だから。 -- 2013-12-11 (水) 18:24:04
    • ミスればPT全体が危なくなるのはどのJOBも同じだが、白はやろうと思うと"誰かのミス"のほとんどを強引にフォローする術を持ってるのが厄介な所。 -- 2013-12-12 (木) 06:56:37
  • マントラが欲しくなるのは盾が大ダメ受けるタイミングで盾がコンバレセンスをもう使っちゃってる時とか 敵が流れて混戦になってる時かな -- 2013-12-05 (木) 14:57:48
  • 有り難う♪PKになってないかと思ってたから…IDなんかでは気をつけて使ってみる。 -- 2013-12-04 (水) 02:15:24

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照