Top > レイド > 次元の狭間オメガ:デルタ編2

レイド/次元の狭間オメガ:デルタ編2

Last-modified: 2017-07-07 (金) 06:09:21

概要 Edit

  • 参加条件
    • レベル 70
    • 平均アイテムレベル 295〜
    • 8人用
    • 「人数制限解除」非対応

戦利品 Edit

  • 攻略終了時の宝箱1つにつき源太装備(IL320防具・アクセ)交換アイテムを2つずつ獲得
    1週間(火曜17:00リセット)につき1つまで入手可能

カタストロフィー Edit

  • コンテンツアクションの「グラビティギア」を使用しながら戦う。
    • 使用するとレビテト状態になり、地上高く浮かび上がる。効果は永続。
    • カタストロフィーの「重力100」を受ける以外にレビテトの解除ができないという仕様
      レビテト中にだけ食らう攻撃もあるため、無闇に使用しない方がいい場面もある。
  • 大地震
    全体に25,000以上の大ダメージ+被ダメージ上昇デバフを与える。
    グラビティギアによる回避が可能
    後述のペトロスフィアIIと同時使用されることもあり、その場合はペトロスフィアが爆散したのを確認してからギアを使用する。
  • 重力歪曲
    「次元の裂け目に吸い込まれそうだ……」といメッセージと共に、パーティ全員が徐々に埋没していく。
    デバフの効果終了前にグラビティギアを使用することで回避が可能
    後述のペトロスフィアIIと同時使用されることもあり、その場合はペトロスフィアが爆散したのを確認してからギアを使用する。
  • 重力爆発
    メンバー一人にレビテトを付与し、更に頭割り攻撃の対象とする。
    高度が違うと頭割りの対象とならないため、グラビティギアを使用して頭割りに参加する。
  • 触手乱舞
    フィールド四方に4本の触手が現れ、「触手が地中のエネルギーに反応している……」というメッセージで
    触手の上方に眼のような球体と、下方向の矢印のようなエフェクトが現れる。
    その後、「地中のエネルギーが一点に集中していく……」が繰り返し流れるが、触手のうちどれかはメッセージと共にエフェクトが消える
    最後までエフェクトが残っていた触手の周囲(かなり広め)に大ダメージ+被ダメージ上昇デバフの「本震」が発生するため、
    エフェクトが消えた触手の裏、外周寄りまで移動して回避する
    戦闘終盤は複数本から「本震」が発生する。
  • 暗黒光
    周囲にダメージ+石化を与えるペトロスフィアI(青)、またはペトロスフィアII(黄)を発生させる。
    横から見ると分かるが、青い玉は地面付近に黄色い玉は空中に設置されている。
    そのため、青の時はグラビティギアを使用し、黄色の時はグラビティギアを使用しないことで回避可能。
    両方が全体に配置されたときは、フィールドの真ん中だけ隙間(黄色の効果しか及ばない)があるため、そこでグラビティギアを使わずに回避する
  • 重力マイナス100
    パーティ全体を上空に打ち上げてダメージ。ペトロスフィアが2種重なって配置されるので、フィールド両サイドの隙間に移動してから攻撃を受ける。

コメント Edit

情報提供・修正依頼などこちらへおねがいします

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 コメント/レイド/次元の狭間オメガ:デルタ編2?